kam

アンチエイジング

アンチエイジングには糖化を防止する 

アンチエイジングには糖化を防止することが大切です。糖化とは細胞に糖質が結びつく現象です。糖尿病および糖尿病予備軍が増加しています。血液中の血糖値が上昇することは、血管の老化を促進するだけではありません。高血糖が続くと、ブドウ糖とある種のアミ...
耳鳴り

耳鳴りの改善はアンチエイジングにつながる

耳は老化と密接に関連していると東洋医学では考えられてきました。漢方医学で使われるハチの子も八味地黄丸も耳鳴りに効果がある生薬です。蜂の子は、単独で、耳鳴りを含めた老化現象に対し予防的に働き、アンチエイジングにつながる成分です。八味丸つまり、...
耳鳴り

耳鳴りと八味丸、耳は老化と密接に関連

耳鳴りという症状は、老化現象と密接に関連し、肉体が老化していくことで耳鳴りは、起こりやすくなります。その代表が、加齢性の感音性難聴です。加齢にともなって、誰でも感音性難聴になっていく傾向にありますが、人によってそれが早く進む人と、ゆっくりと...
スポンサーリンク
アンチエイジング

冷えを解消すれば脳も若返る

冷え性は万病の元とされ、癌も冷え性の人に多いともいわれています。それは冷えたカラダの免疫力が低下するからです。免疫力の低下があると癌や腫瘍や生活習慣病などがおこりやすくなります。冷えを解消すれば脳も全身も若返ります。 冷えはア...
耳鳴り

腎虚からくる血行不良で起こる耳鳴り

脳機能や耳鳴りは「腎虚」と漢方で呼ばれる病態とも関連しています。腎臓ではなくもっと広い概念で使われる言葉であり、体の虚弱状態を説明する用語です。漢方の考え方では五臓六腑にはさまざまな働きがあるとされ、西洋医学でいう臓器とはまた違う概念です。...
耳鳴り

アンチエイジング漢方と耳鳴りの改善

漢方に詳しい医師に相談することで漢方療法で耳鳴りが改善することが多いです。漢方療法は、専門的な知識が必要なものなので、我流で行わず、日本東洋医学会に所属している漢方の専門医に相談をすることをお勧めします。 漢方療法は老化による...
耳鳴り

耳鳴り治療

原因が特定できない耳鳴り 耳鳴りには、心因性のものもあります。耳鼻科で検査して原因を調べると、感音性難聴などの原因が特定できない耳鳴りもあります。また病院にいかずに耳鳴りを治したいという人もいるでしょう。心理療法の一つである催眠療法...
耳鳴り

耳鳴りの鍼灸と漢方の治療

鍼灸治療で耳鳴りが改善することがある 鍼灸治療でも、耳鳴りが改善することがあるのをご存知でしょうか。鍼灸師の中には、耳鳴り、難聴、めまいなどの耳鼻科疾患を専門にしている治療家もいます。鍼灸医学の背景にあるのは、東洋医学の基本...
耳鳴り

高血圧と耳鳴り

高血圧で起こる耳鳴りやめまいへ 高血圧数値については、一般的に140以上を高血圧としています。家庭血圧としては135以上を高血圧としています。これはすべて、収縮期血圧とよばれる高いほうの血圧のことです。拡張期血圧よりも、収縮...
耳鳴り

蜂の子サプリメントと漢方

蜂の子サプリメントの原料にしているハチノコの多くは中国産ですが、農薬検査をしっかりとやって、天然の原料粉末だけで作り、保存料や着色料などの添加物がない製品を選ぶことが大切です。耳鳴り、難聴、めまいにも使えるハチノコですが、滋養強壮の作用も強...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました