脳血管性認知症

認知症予防

高血圧は認知症になりやすい

血圧が高めの人は動脈硬化が進行しやすいので脳血管性認知症になるリスクが高いです。動脈硬化が進むと、いわゆる「かくれ脳梗塞」が脳に40代からでき始めます。医学的にはラクナ脳梗塞(微小脳梗塞)といわれている、無症状の極小サイズの脳梗塞です。テレ...
脳のアンチエイジング

記憶力は何歳からでもよみがえる

認知症は記憶する能力の阻害によって発見されることが多いです。昔のことはよく覚えているのに、最近のことは忘れるというのが、短期記憶の障害ですが、それがどんどん進んでくると、認知症の疑いを持たれます。脳のMRIで、脳梗塞がたくさんできていれば、...
スポンサーリンク