認知症予防

40歳を過ぎたら、意識して脳に刺激を与えないと、脳機能が低下し、認知症の遠因となります。実際に、人との接触が少ない人ほど、また運動をしない人ほど、認知症を発症するということが研究で確かめられています。認知症の予防には、脳トレも大事です。漢字の書き取り、計算問題などの、読み書き計算のトレーニングが脳機能向上に役立つこともわかっています。漢字の書き取りなどは、大人のための教材がいくつか発売されています。脳の健康を維持するには、こうしたアイテムを活用することも良い方法でしょう。特に漢字の書き取りなどはゲーム感覚で楽しく取り組めますので、おすすめです。

あわせて読みたい関連記事:

タイトルとURLをコピーしました