無農薬有機栽培のフラックスオイル

認知症の予防には、どんな油を摂取するかが非常に重要です。魚の油が良いことは知られていますが、オリーブオイルやフラックスオイルも脳のアンチエイジングに役立ちます。できるだけ病気せず健康に最期まで過ごしたいというのがほとんどの人の共通した願いです。もちろん、認知症にだけはなりたくないという人も多いです。脳の健康維持にとって、運動が大切とか、人との会話が大切とか、いろいろ言われておりますが、食事の健康への影響ほど重要なものはありません。栄養のバランスは問題ないという人でも、それとは別に、脳の若返りのため、摂取したほうが良いものがあります。それが「オメガ3」と呼ばれる油です。オメガ3の油は、魚の油など健康や脳によい油です。魚油はEPA、DHAが有名です。

スポンサーリンク

無農薬のフラックスオイル

しかし、最近、魚よりさらに強力な健康効果のある油が知られてきました。それがフラックスオイルです。亜麻仁油のことです。フラックスオイルには認知症の予防や、癌の予防、動脈硬化の予防、うつなどの精神疾患の予防などあらゆる病気の予防の効果があります。その理由はオメガ3が、細胞のすべての材料になっているからであり、脳細胞や免疫系まで広く関与しているからです。フラックスオイルは、毎日、スプーン一杯飲むだけで効果があるので、続けて摂取することが簡単です。市販されている無農薬有機栽培のフラックスオイルがおすすめです。

あわせて読みたい関連記事:

タイトルとURLをコピーしました