脳に刺激を与える方法

脳に刺激を与える方法

脳を鍛える運動、知的好奇心、社会との関わり

運動をすることで脳の神経細胞の数が増えることがわかっています。 認知機能に関係する海馬でも運動で脳細胞が増えるのです。 脳のためには毎日30分ほど、有酸素運動をするとよいのです。 のんびりと散歩するだけでも一定の効果があると考えられて...
脳に刺激を与える方法

脳の若返りに最も良いのは有酸素運動

脳を活性化させたいという場合、有酸素運動が最も良いことがわかっています。 ただし、体を動かすことが脳機能をアップさせますので、もし、あなたが筋トレや スポーツなどをたしなむのであれば、それでもかまいません。 医学的には、一日30分...
脳に刺激を与える方法

要点がすぐわかる~まんがでわかる7つの習慣

脳の若返りには脳の使い方も変えていく必要があります。 「7つの習慣」はそのためのテキストといえるものです。 コヴィー博士の分厚い著書が知られていますが最後まで読める人は 相当な読書家かもしれません。たいがいは半分で挫折します。 ...
脳に刺激を与える方法

脳疲労を解消する水琴の音

水が水をたたくと音が生じます。江戸時代に水琴窟と呼ばれる大きな陶器のかめを庭に置いて、そこに落ちる水の音を楽しむという風習が生まれました。この水琴の音は、脳波をα派優位に導き、深いリラックス効果をもたらすことがわかっています。α波を誘導する...
脳に刺激を与える方法

認知症予防

40歳を過ぎたら、意識して脳に刺激を与えないと、脳機能が低下し、認知症の遠因となります。実際に、人との接触が少ない人ほど、また運動をしない人ほど、認知症を発症するということが研究で確かめられています。認知症の予防には、脳トレも大事です。漢字...
脳に刺激を与える方法

思考パターンを変えると、うつ病でも治る

心の思考パターンを変えるメンタルセラピーを提唱する精神科医、宮島医師の著書です。精神科医の立場で、現在の薬物に依存した精神科医療を批判されている勇気ある方です。こういう医師がこれからどんどん日本でも増えるでしょう。そういう流れにあります。そ...
脳に刺激を与える方法

50代から始める脳を若返らせる耳トレ

脳機能は年々衰えるというのは間違った理解です。脳機能を刺激せずに、ルーチンワークだけして生活すると、確かに、脳機能はしだいに衰えていきます。しかし、常に脳に適切な刺激を与えるような生活習慣を維持していけば、脳の若さを保つことができるのです。...
脳に刺激を与える方法

脳に刺激を与えると若返る

40才以降の脳機能の維持と若返りのために大切なことは、自分の得意なカテゴリーの中で、活動の種類と空間をシフトさせることです。得意な分野にすることで、やる気のホルモンを分泌させて、脳を刺激し、その分野の中でも新しく取り組む種類や活動空間に取り...
スポンサーリンク