アンチエイジング

アンチエイジング

冷えを解消すれば脳も若返る

冷え性は万病の元とされ、癌も冷え性の人に多いともいわれています。それは冷えたカラダの免疫力が低下するからです。免疫力の低下があると癌や腫瘍や生活習慣病などがおこりやすくなります。冷えを解消すれば脳も全身も若返ります。 冷えはア...
耳鳴り

アンチエイジング漢方と耳鳴りの改善

漢方に詳しい医師に相談することで漢方療法で耳鳴りが改善することが多いです。漢方療法は、専門的な知識が必要なものなので、我流で行わず、日本東洋医学会に所属している漢方の専門医に相談をすることをお勧めします。 漢方療法は老化による...
脳のアンチエイジング

蒸留水健康法とアンチエイジング

蒸留水がもっともアンチエイジングに適している この考え方の創始者は、アメリカ人のブラウン・ランドーン博士です。 幕末に生まれた医師ですが、 蒸留水を飲む健康法を推奨して、みずから実践しておりました。 その結果、ランドーン医師...
脳のアンチエイジング

脳と全身の若返りをめざすなら水素水と筋トレとリンゴ

『新脳内革命 春山茂雄71歳 体内年齢28歳』という本には、自然治癒力を活用していつまでも若さを保つ方法を著者自身が実践証明した知見がまとめられています。毎日の運動や食事の工夫と心がけで脳と全身の若返りを達成できるノウハウです。かつて脳内革...
脳のアンチエイジング

100歳でもボケ知らずの養生訓

篠田桃紅さんは、102歳の美術家として有名ですが、長生きの秘訣はと聞かれると、 夢中になれるものがあれば、人は精神的に救われるのだと答えておられます。 自由に最高の価値を置き、墨を用いた抽象画が世界的に評価される篠田桃紅さんの 自由を...
脳のアンチエイジング

認知症予防にはコリンを摂取

認知症の予防にはコリンという栄養素を含む食材が役立ちます。卵黄や大豆に含まれるコリンは、アセチルコリンなどの脳内物質の材料であり、レシチンの材料でもあります。レシチンは動脈硬化を防止して脳機能を高めます。大豆のほか、えんどう豆、玄米、さつま...
脳に刺激を与える方法

50代から始める脳を若返らせる耳トレ

脳機能は年々衰えるというのは間違った理解です。脳機能を刺激せずに、ルーチンワークだけして生活すると、確かに、脳機能はしだいに衰えていきます。しかし、常に脳に適切な刺激を与えるような生活習慣を維持していけば、脳の若さを保つことができるのです。...
脳のアンチエイジング

金持ち脳と貧乏脳

茂木健一郎さんといえば、脳科学者としてテレビ出演もされている著名人で、年収もかなりのものを稼いでおられる方として知られています。その、茂木健一郎さんが、お金は脳が稼いでいるという視点で、脳の使い方についてまとめた本です。脳のアンチエイジング...
脳のアンチエイジング

何歳になっても脳は鍛えられる

脳の潜在力を引き出すのに最適な年齢を知っていますか?その最初は乳幼児期から9歳までですが、成人した後での大きなターニングポイントは実は40才なのです。40才を過ぎたあたりから、思考系の脳機能が完成期に入ってきます。なので、この時期に、適切な...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました