脳機能

脳機能

脳機能と交感神経、副交感神経

交感神経と副交感神経は相補的に働いています。副交感神経を優位にすることで寿命を延ばし、アレルギー疾患も改善します。自律神経には交感神経と副交感神経があります。自律神経の働き具合と免疫力には深い関係があります。免疫力は白血球が担当していますが...
脳機能

脳に有害なネオニコチノイド系農薬

ネオニコチノイドと呼ばれる農薬が急速に普及しています。そして、この農薬による被害が増えてきています。ネオニコチノイド系農薬は、人間の脳神経に悪影響を与えます。これは一世代前の農薬である有機リン系農薬となんら変わるものではありません。有機リン...
脳機能

脳機能と眼精疲労や目の疾患

脳機能改善によいと言われるEPAやDHAを摂る場合も医療用のものは効き目が強すぎるので、歯科で抜歯する場合にも、併用している薬剤によっては一週間ほど内服をとめてから、抜歯をしたりするほどです。医療用の製剤を飲んでいると、網膜裂孔や、網膜剥離...
スポンサーリンク
脳機能

脳機能を低下させる睡眠負債とは?

物忘れやうっかりミスの原因は睡眠負債かもしれません。あなたが太りやすい原因も「睡眠負債」かもしれません。「睡眠負債」とは、わずかな睡眠不足がしだいに蓄積されていく状態です。脳機能の低下のほか、さまざまな問題をひきおこします。あなたが20代か...
脳機能

脳内ホルモンと脳機能

脳内ホルモンの分泌は脳機能に大きな影響があります。うつ病や不安神経症、パニック障害を持つ人は、脳内ホルモンの状態に偏りがあります。メンタルを病んでいるときには、幸福感があまり感じられなくなっています。この幸福感の正体は、脳内ホルモンです。幸...
脳機能

脳疲労になるとミスが増える

脳機能は、強いストレスにさらされると脳疲労が起こり、低下しはじめます。ノルアドレナリンというホルモンは脳の注意力を高め脳機能をアップさせる働きがありますが、もし、強いストレスがかかり続けると、常に分泌されるので、枯渇してきます。またストレス...
脳機能

脳疲労が取れるマインドフルネスと睡眠

十分に寝たはずなのに疲れが取れないのは脳疲労が原因かもしれません。睡眠負債とは睡眠不足の意味ですが、睡眠をとっても脳疲労が残るのは、DMNと呼ばれる脳の過活動が原因なのです。マインドフルネスの基本を身につけ、脳の過活動を緩和すると寝つきがよ...
脳機能

糖質制限のやりすぎは脳機能低下をまねく

無理なダイエットのためにかえって体脂肪率が上昇することがあります。これは飢餓状態を脳が自覚して、飢餓に備えるための反応が引き起こされるのが原因です。この反応がおきると、交換神経の働きが低下し、体脂肪の代謝が減少します。そして低体温、冷え性、...
脳機能

うつ病と低血圧と脳機能の関係

脳機能が低下した状態になりやすい病気のひとつが、うつ病です。低血圧の患者は、しばしば、うつ病と誤診されます。これは、うつ病の診断基準とされる諸項目の多くが、低血圧患者の諸症状と重なることが原因です。これは、低血圧とうつ病が同じ病気であるとい...
脳機能

脳機能とセロトニン、メラトニンの作用

脳の働きはさまざまなホルモンの影響を受けています。 メラトニンというホルモンは、夕方に暗くなった頃から分泌量が増えてきて、 夜になって完全に真っ暗になると分泌がさらに増加します。 するとメラトニンの働きによって、眠気が発生します。メラ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました