脳機能

脳機能

脳機能とPM2.5

環境省も問題視している中国から飛来する汚染物質と黄砂。すでに西日本は飛んでこない日がない状況です。関東もほぼ毎日飛んでくるようになりつつあります。中国の深刻な大気汚染に伴い飛来してくる微小粒子状物質「PM2.5」は、発がん性とアレルギー作用...
脳機能

脳に有害なシックハウス症候群

輸入木材が今でも日本の建築の主流になっています。輸入木材は安価ですから、コストダウンのためにも使われるのです。日本国内にはこれまで植林された杉やヒノキが多数植えられていますが、それらは半ば放置された状態になっています。その理由は円高とデフレ...
脳機能

脳機能改善のために。経皮毒と環境ホルモンによっておこる病気

皮膚から侵入する毒素を、私達は知らず知らずに体に取り込んでいます。それは石油系界面活性剤と呼ばれる一群の化学物資です。 名前のとおり、石油から作られます。この有毒物質は、市販されているほとんどの洗剤、ボディソープ、シャンプー、入浴剤、化粧品...
スポンサーリンク
脳機能

脳機能を阻害するアレルギー物質

アトピー性皮膚炎の治療では除去食といって、牛乳を避けたり、卵を避けたり、アレルギーを引き起こす原因の物質を食材から取り除くことをします。これらの物質をアレルゲンともいいますが、アレルゲンの検査は多くは血液検査や皮膚パッチテストで行われていま...
脳機能

脳機能を著しく低下させる化学物質とは

シックハウス症候群の症状は、アレルギー疾患の種々の症状を包含しています。もっとも多いのはアトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、気管支喘息です。アレルギー性鼻炎や関節炎、そして腰痛や膝痛などの痛み。アレルギー性腸炎や慢性疲労症候群、倦怠感、頭...
脳機能

健康を阻害する危険な食材

コンビニなどで売られているサンドイッチやおにぎり、弁当などのコンビニ食材を食べることは肉体の老化を早める可能性があります。なぜなら、これらの商品には、大量の合成保存料、PH調整剤、亜硝酸ナトリウム、硝酸塩などの有害な化学成分、そして香料など...
脳機能

小麦のグルテンは脳や血管や免疫の働きを悪くする

小麦のグルテンは有害であるとの研究結果がいろいろな専門家によって発表されています。遺伝子組み換え食品の小麦の健康に対する有害作用について、多くの人が知るところとなって久しいですが、すでにその有害な小麦をわたしたちが口にしているとしたら、恐ろ...
脳機能

脳機能と交感神経、副交感神経

交感神経と副交感神経は相補的に働いています。副交感神経を優位にすることで寿命を延ばし、アレルギー疾患も改善します。自律神経には交感神経と副交感神経があります。自律神経の働き具合と免疫力には深い関係があります。免疫力は白血球が担当していますが...
脳機能

脳に有害なネオニコチノイド系農薬

ネオニコチノイドと呼ばれる農薬が急速に普及しています。そして、この農薬による被害が増えてきています。ネオニコチノイド系農薬は、人間の脳神経に悪影響を与えます。これは一世代前の農薬である有機リン系農薬となんら変わるものではありません。有機リン...
脳機能

脳機能と眼精疲労や目の疾患

脳機能改善によいと言われるEPAやDHAを摂る場合も医療用のものは効き目が強すぎるので、歯科で抜歯する場合にも、併用している薬剤によっては一週間ほど内服をとめてから、抜歯をしたりするほどです。医療用の製剤を飲んでいると、網膜裂孔や、網膜剥離...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました