脳機能

脳機能

うつ病と低血圧と脳機能の関係

脳機能が低下した状態になりやすい病気のひとつが、うつ病です。低血圧の患者は、しばしば、うつ病と誤診されます。これは、うつ病の診断基準とされる諸項目の多くが、低血圧患者の諸症状と重なることが原因です。これは、低血圧とうつ病が同じ病気であるとい...
脳機能

脳機能とセロトニン、メラトニンの作用

脳の働きはさまざまなホルモンの影響を受けています。 メラトニンというホルモンは、夕方に暗くなった頃から分泌量が増えてきて、 夜になって完全に真っ暗になると分泌がさらに増加します。 するとメラトニンの働きによって、眠気が発生します。メラ...
脳機能

脳機能を高める食材と脳に有害な食材

褐色脂肪細胞を唐辛子の摂取で活性化させると運動なしでやせることがわかっています。 しかし、唐辛子の成分であるカプサイシンは脳機能にはストレスになる可能性があります。 運動をしないでもやせる方法があるとしたら、それは褐色脂肪細胞の活性化以...
脳機能

脳の萎縮が進むと認知機能も低下する

認知機能に重要な脳の部位は、前頭葉と海馬です。 前頭葉はコミュニケーションをつかさどる前頭前野と いう発達するのが脳の中でもっとも遅い部分を含んでいます。 前頭前野は、12歳ごろに完成しますが、加齢による委縮がほかの部位よりも早く始ま...
脳機能

脳機能アップは結晶性知能と淡蒼球の活用で

結晶性知能を高めて脳のアンチエイジングをめざす 脳の働きを高めていくためには、知能には二つのタイプが あることを知っておく必要があります。それは流動性知能と結晶性知能と呼ばれます。 結晶性知能というのは職人の技などに代表される知能...
脳機能

脳はこうすればよみがえる

多くの人が、年を重ねることで判断力は鈍くなり記憶力が低下して脳機能が次第に劣化すると 思い込んでいます。たしかに無防備に生きているとそのとおりになります。 しかし、正しく脳を鍛えることを知っていれば、脳の機能は年々成長して向上します。 ...
脳機能

脳にもっとも悪いのはタバコと酒

タバコを吸うと、脳血管に動脈硬化が進行するため、脳血管性認知症や アルツハイマー型認知症が発生します。脳血管の動脈硬化はあらゆる脳機能を 強く阻害しますので、喫煙習慣は認知症への最短コースなのです。 タバコにはカドミウムが含まれて...
脳機能

脳機能を高めるビタミンDを含むスッポン

認知症の予防にビタミンDが重要な役割を果たしています。そもそも、ビタミンDには免疫細胞を直接活性化する働きがあります。そのため、インフルエンザ予防をはじめ、うつ、がん、認知症、感染症、糖尿病の予防などに有益だと考えられているのです。ビタミン...
脳機能

脳の機能と肩こりの関係性

首と肩がつらくなると、集中力が低下して作業効率が落ちることは誰でも知っています。脳の意外な機能低下の原因とは肩こりなのです。日本では約1200万人もの人が肩こりに悩んでいるといわれています。肩こりのせいで脳の機能が低下するのですから、肩こり...
脳機能

脳機能を高めるには

磁気刺激治療(TMS)という治療法があります。これは、うつ病の治療方法として、アメリカで普及してきているものです。磁気刺激治療の原理は、磁気を使った脳血流の改善です。うつ病の患者さんは、前頭葉外側にある、脊外側前頭前野の血流が低下してその働...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました