認知症予防

筋肉から出るマイオカインが認知症を予防

骨格筋を鍛えることで分泌されるさまざまなホルモン類似物質の総称マイオカイン。筋肉を鍛えると、その分泌が増えて、認知機能を改善させたり、アルツハイマー病を予防したり、うつ病やストレスの緩和にも有益であることがわかってきています。 ...
脳機能

脳機能とセロトニン、メラトニンの作用

脳の働きはさまざまなホルモンの影響を受けています。 メラトニンというホルモンは、夕方に暗くなった頃から分泌量が増えてきて、 夜になって完全に真っ暗になると分泌がさらに増加します。 するとメラトニンの働きによって、眠気が発生します。メラ...
脳機能

脳機能を高める食材と脳に有害な食材

褐色脂肪細胞を唐辛子の摂取で活性化させると運動なしでやせることがわかっています。 しかし、唐辛子の成分であるカプサイシンは脳機能にはストレスになる可能性があります。 運動をしないでもやせる方法があるとしたら、それは褐色脂肪細胞の活性化以...
スポンサーリンク
記憶力

海馬や前頭葉の機能低下で脳の老化が進む

脳のアンチエイジングの鍵を握る海馬や前頭葉は、生活習慣や生活環境によって大きな影響を受けます。 たとえば、よく噛むことは脳への血流を増加させます。咀嚼は脳機能の低下を防ぐために重要なのです。 記憶力を維持させるためには一口30回かむ習慣...
認知症予防

認知症予防には脳にとって危険な油を避ける

マーガリン、ショートニング、ファットスプレッドの有害性についてご存知ですか? パンにマーガリンをつけて食べている人はすぐにやめたほうがよいです。 マーガリンにはトランス脂肪酸という有害な油が含まれているからです。 ショートニングに関し...
脳のアンチエイジング

オメガ3脂肪酸とDHEAと脳のアンチエイジング

オメガ3脂肪酸は、油分の一種であり、脳のアンチエイジングに重要な健康成分です。 これとは反対に避けるべき油分はトランス脂肪です。 トランス脂肪は、マーガリンやショートニング、カップラーメンなどの インスタント食品に含有されています。 ...
認知症予防

卵黄のコリンやレシチンは認知症予防に有益

脳の若返りや認知症予防には、食材を工夫することも大事なことです。 卵黄にはレシチン、コリンといった認知症予防に有益な栄養素が 豊富に含まれています。卵黄レシチンは、脳の機能を高めるとの 研究が古くからおこなわれています。鶏卵、うずら卵...
アンチエイジング

朝食の工夫で体内時計がリセットできる

最近の研究によって、人体のメカニズムの中の体内時計の働きが ずいぶん解明されてきました。そして体内時計が、 肥満を作り出してしまう仕組みもわかってきました。 体内時計は、脳では朝の光で一日をリセットしてカウントを始めます。 一方、内...
脳年齢

記憶力を鍛え脳年齢を若返らせる方法

脳には、何歳からでも記憶力を向上させる機能が備わっていることがわかっています。 脳は、目から飛び込んできた情報や耳からの情報、そのほか五感を通じて 入ってくる刺激は、脳のそれぞれの刺激の担当部位で情報処理され、海馬に送られます。 海馬...
脳のアンチエイジング

脳に良い生活習慣

脳に良い生活習慣を知っていますか? 長寿遺伝子を活性化して、認知症を予防し、 全身のアンチエイジングにもつながる方法があります。 第一に守るべきはタバコは吸わないことです。 タバコは動脈硬化を招き、細胞、組織の老化を促進します。 ...
スポンサーリンク